いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

<< 2020-03- | ARCHIVE-SELECT | 2020-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ポーチ生地いろいろ

4月の予定がまっさらになったとて元から家にこもっての作業なので、毎日変わりなく過ごしています。

本来は織物展を終え、公募展へ向け製作の時期でしたが計画立て直し。
委託先で手薄になったポーチ大小を補充すべく織り貯めていました。

20200426ポーチ大16個・小16個ぶん

ありがたいことにバッグのご注文も数件いただいていたので、順番に取り掛かっています。
このようなご時勢のなかでもお仕事ができて感謝感謝です。

20200426化学染料でいろいろ
20200426柿渋・藍でいろいろ


伸び伸びとお出かけ出来るようになった時には、たくさんの品をご覧いただけるように日々織り機にむかいます。

| 染織日記 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

赤色水玉の帯とバッグ

案内状裏面からお揃いシリーズ。その2。

いぶ2

案内状裏面に載せた黒地に赤の水玉模様八寸帯。
お揃いでバッグを作りました。

20200413

正しくは黒地...というか黒に近い濃いグレーというところでしょうか。経糸は綿、緯糸は麻。
そこに赤の水玉模様を織り出しました。
八寸帯の水玉は絹糸。光沢が強いので角度により異なる表情が見えます。

20200413

バッグの水玉は綿麻混。光沢はありませんがふっくらとした水玉になりました。

八寸帯は『てんとうむし』と題しました。
しばらくしてから『てんとう虫といえば赤に黒の星か...』と気がつく〜。この帯に関してはななつ星じゃなくて、黒に赤のふたつ星のてんとう虫カラーです。

| いろいろており作品 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水色水玉バッグと帯

皆様いかがお過ごしでしょうか。
4月に予定していた織物展は延期、テキスタイル展中止。公募展の国展も中止、とお会いできる機会がぐっと減ってしまいました。不安あり、寂しくも悔しくもありますが、笑顔で集える日を楽しみに、手を止めず製作を進めてまいります。

さて、お揃い製作のご紹介。

案内状裏面に載せた水色水玉バッグ。八寸名古屋帯とお揃いです。

01_20200407094015803.jpg いぶ2

水色〜濃紺と淡い黄色の網代模様を地に、水色や緑の水玉模様を織り出しました。水玉の曲線に苦戦。
バッグの水玉はレーヨン綿混の糸を使用。少し光沢があります。
八寸帯の水玉は絹糸を使用。手紡ぎ風の絹糸で光沢とフワフワ感があります。『ソーダ水』と題しました。
地は綿麻でさらりとした触り心地と軽さです。

黒地に赤の水玉もお揃いバッグあり。
また後日!

| いろいろており作品 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |