いろいろており

染織日記+あるふぁ 〜 染めて織って縫っての制作日記 と 日々のあれこれ小さな出来事日記。 ごゆるりとお付き合いをお願いいたします。

>> EDIT

織物展延期/来店予約のお知らせ。

☆延期としていた『齊藤知子織物展・衣舞』は、9月に改めて開催することに致しました。

☆5月23日(土)から案内状やネットで掲載した帯やバッグ、ショール10点を『予約制』で衣舞にてご覧いただけます。


。。。。。。。。。。。。。。。

☆織物展は9月開催に...

衣舞さんも齊藤も、お客様にはぜひ実物を手に取り、色味や風合いをご覧いただきたい!という気持ちがあります。しかし、外出が躊躇われるなかで、3密を避けて開催することは現時点では難しく、残念ですが『織物展9月開催』という選択を致しました。
季節をかえての開催となったぶん新しい品をご覧いただけるよう日々を重ねてまいります。お待ちいただいた皆様には申し訳ありません。

1日でも早い新型コロナウイルスの終息と皆様のご健康を願って。9月、元気にお会いしましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。

☆少しだけご覧いただけます...完全予約制

これまでに案内状やネットでご紹介した帯やバッグを衣舞さんで5月23日(土)からご覧いただけるように致しました。
半幅帯2点、八寸帯4点、バッグ2点、ショール2点の10点です。

◎事前にお電話にてご来店日時をご予約ください。

3密を避けて、マスク越しとはなりますが...少しでも楽しんでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

。。。。。。。。。。。。。。。

衣舞(いぶ)

電話 043-252-8010
営業日/火・水・金・土曜日
午前11時〜午後6時

https://plaza.rakuten.co.jp/tagasode/

定休日/月・木・日曜・祝日
〒260-0045
千葉県千葉市中央区弁天2-23-1  弁天プラザ1階

20200522

2020052220200522
2020052220200522
2020052220200522
202005222020052220200522
20200522

| お知らせ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅雨時の製作は...

天気予報とにらめっこ。
20200624
いつもはひとつの品を仕上げてから次へ取り掛かるのだけれど、この季節は雨の時は機織り、晴れたら糸染めとふたつを同時進行。

ひとつは黄に紫の水玉模様八寸帯。
20200624
晴れ間をねらって黄色3色と紫3色を染めました。黄も紫も色味を変えての3色は難しかった...手こずりました。

もうひとつはトランプ模様の八寸帯。
20200624
雨音を聞きながら、トランプ4種の模様が上手いこと出るように試し織り...湯通しをしてタテヨコの縮み具合と柄と縞の配置を確認。修正を加えてこれから本番に入ります。

| 染織日記 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

リバーシブル半幅帯

両面使える半幅帯。片面ずつ色を違えて織ってみよ〜と製作中です。

まずは青緑系で1点。

20200610

平織で片面は緑濃淡の縞、返すと淡い黄色無地。そこに綾織で太めのよこ縞を緑濃淡でいれました。両面色違えといっても同系色でまとめたのでおとなし目。ですがそれぞれ雰囲気は違うように出来上がりました。

20200610

現在、織っている半幅帯はピンク系。

20200610

紫よりの落ち着いたピンク濃淡と、明るいピンク濃淡の組み合わせ。青緑系と同じ平織と綾織の組み合わせですが、配分を変えて織っています。これも片面ずつ違う感じに仕上がる予定...です。

| 染織日記 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

?が多い帯制作

昨年の日本民藝館展講評会からお題に掲げている『タフな八寸帯』を目指して制作した帯を仕上げました。
糸選び、筬密度、打ち込み...いろいろ試しつつ手探りの状態です。

20200527

どうなんでしょう。どうなんだろう。
これまでの帯より厚みもあるし硬さもあるけど、タフ?なの? 使いやすさは? ちょっと重いか?
『???』が多い...。


9月織物展へむけての八寸帯。衣舞さんでヒントをたくさんいただいたので、浮かんだ図案を書きとめています。

20200527

『???』を解くには手を動かすしかない。ひとつひとつ進めていきます。


さて。先日とうとうインスタグラムを初めました。
これも『???』でぽちぽちと...何とかこれまでに出した帯をまとめました。
交流のためというより記録帳です。
帯図録のような感じでご覧いただければと。よろしくお願いします。

iroiroteori_saito_tomoko
https://www.instagram.com/iroiroteori_saito_tomoko/

| 染織日記 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お待たせしております...織物展

20200508

会期延期としてお待たせしております『衣舞・齊藤知子織物展』

緊急事態宣言の延長を受け今まで通りが難しいなか、どのような形ならば楽しんでご覧いただけるのか。いろいろ悩み中です。
衣舞さんとご相談の上、決まり次第お知らせさせて頂きます。

みなさまと笑顔でお会いできる日を願って。
どうぞご自愛ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

衣舞
https://plaza.rakuten.co.jp/tagasode/

| お知らせ | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

薄物マフラー

ポーチ強化期間から薄手マフラー強化期間へ。並行して帯の図案考えたりの5月。

棚に収まりきれず、床置きの箱にまで広がってしまった糸・糸・糸...を消費しよう!と、新たな糸は購入はせずに手元にある糸でマフラー製作。

20200505

以前に染め少しずつ残った糸を集めてマフラー1枚を織る。

20200505

正直めんどう...と思いますが、制限ありで作ると普段ならしない色や素材の組み合わせを発見できたりするので、結果楽しかったりします。

| 染織日記 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポーチ生地いろいろ

4月の予定がまっさらになったとて元から家にこもっての作業なので、毎日変わりなく過ごしています。

本来は織物展を終え、公募展へ向け製作の時期でしたが計画立て直し。
委託先で手薄になったポーチ大小を補充すべく織り貯めていました。

20200426ポーチ大16個・小16個ぶん

ありがたいことにバッグのご注文も数件いただいていたので、順番に取り掛かっています。
このようなご時勢のなかでもお仕事ができて感謝感謝です。

20200426化学染料でいろいろ
20200426柿渋・藍でいろいろ


伸び伸びとお出かけ出来るようになった時には、たくさんの品をご覧いただけるように日々織り機にむかいます。

| 染織日記 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

赤色水玉の帯とバッグ

案内状裏面からお揃いシリーズ。その2。

いぶ2

案内状裏面に載せた黒地に赤の水玉模様八寸帯。
お揃いでバッグを作りました。

20200413

正しくは黒地...というか黒に近い濃いグレーというところでしょうか。経糸は綿、緯糸は麻。
そこに赤の水玉模様を織り出しました。
八寸帯の水玉は絹糸。光沢が強いので角度により異なる表情が見えます。

20200413

バッグの水玉は綿麻混。光沢はありませんがふっくらとした水玉になりました。

八寸帯は『てんとうむし』と題しました。
しばらくしてから『てんとう虫といえば赤に黒の星か...』と気がつく〜。この帯に関してはななつ星じゃなくて、黒に赤のふたつ星のてんとう虫カラーです。

| いろいろており作品 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水色水玉バッグと帯

皆様いかがお過ごしでしょうか。
4月に予定していた織物展は延期、テキスタイル展中止。公募展の国展も中止、とお会いできる機会がぐっと減ってしまいました。不安あり、寂しくも悔しくもありますが、笑顔で集える日を楽しみに、手を止めず製作を進めてまいります。

さて、お揃い製作のご紹介。

案内状裏面に載せた水色水玉バッグ。八寸名古屋帯とお揃いです。

01_20200407094015803.jpg いぶ2

水色〜濃紺と淡い黄色の網代模様を地に、水色や緑の水玉模様を織り出しました。水玉の曲線に苦戦。
バッグの水玉はレーヨン綿混の糸を使用。少し光沢があります。
八寸帯の水玉は絹糸を使用。手紡ぎ風の絹糸で光沢とフワフワ感があります。『ソーダ水』と題しました。
地は綿麻でさらりとした触り心地と軽さです。

黒地に赤の水玉もお揃いバッグあり。
また後日!

| いろいろており作品 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

織物展 延期のお知らせ

『齊藤知子織物展・衣舞』延期のおしらせ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4月に衣舞さんにて織物展を開催の予定でしたが、残念ながら延期することに致しました。
突然のお知らせとなり申し訳ありません。

20200326

5月にあらためて開催できればと衣舞さんとお話しております。
会期が延びた分いっそう充実した織物展となるよう製作してまいります。

緑爽やかな晴れの日に皆様とお会いできることを願って。
くれぐれも体調にお気をつけてお過ごしください。

| お知らせ | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>